スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本フェス最終日

です。

いよいよ最終日。今日も絶好のお天気でした。色々な方が来てくださいました。最終日って、意外と暇かも、などと思ってましたが、さにあらず。最後まで、賑わってました。

トップバッターは、砂の書・寺井さん、ありがたいです。いつお話しても、勉強になることが沢山。また、3回も来てくださった、古本が大好きだという、お子さん連れの女性。なんと旦那さんはドイツの方で古書店を営んでおられるとか。びっくり!娘さんはハーフ、よく喋る、まつ毛の長い、明るい、面白い娘。続いても、女性、なんと東京から、ツイッターでこのイベントを知って、はるばる来てくださったのです。ありがたいことこの上なし、でした。凄い!他にも、以前に叡電の古本イベントでご一緒した方、通りがかりの方、各お店でフライヤーをご覧になって来てくださった方、などなど、最後のお客様は、「やっと来れました」と、バー探偵のコースケさんでした。探偵濱マイクの本をお求めになられたので、お店に並べてくださるかも。

そして、無事にフェス終了。カライモの奥田さん、思いの外のさこーくん、古書コショコショ(ガケ書房)のうめのさん、そして、トリペルメンバーのおかくん、よねださんでお片づけ。なんとかかんとか明日営業できそうです。遅くまで、ありがとうございました。

今回の古本フェス、始まる前は、どうなることかと想像もつかず、無我夢中でしたが、始まってからも、予想外の楽しさ、嬉しさで無我夢中でした。ほんとに多くの方々にお越しいただき、ありがとうございました。中には、2度、3度、4度とお越しいただいた方もおられました。1歳未満から80歳まで、老若男女問わず。今回、参加してくださった各古書店さんのお蔭で、ほとんどのお客様に楽しんでいただけたのではないかと、勝手ながらに思っています。善行堂さん、トンカ書店さん、きりりん堂さん、ありの文庫さん、思いの外くん、空夢箱さん、砂の書さん、カライモブックスさん、徒然舎さん、古書コショコショさん、固有の鼻歌さん、そして、しつこい私の懇願で重い腰を(?)上げて下さった古書城田さん、ありがとうございました。また、今回も素敵なフライヤーとブックカバーのハンコのデザインをしてくれた、ぱんとたまねぎの林舞さん、超絶技巧なハンコの製作をしてくださったガケ書房のねね子さん、フライヤーを快く置いてくださったお店の方々、ブログやツイッターで宣伝してくださった方々、ありがとうございました。

このようなイベントの主催は初めてで、右往左往しながらの試みでしたが、お客様も含めて、多くの方のご助力で、知らず、自然に、楽しいイベントとなりました。ただただ、深謝深謝です。また、次回も今年中にやりたいと思っております。次回も色々な方の助けをお借りしつつ、あたふたとしてるかもしてませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。

本当に、皆々様、ありがとうございました。春はすぐそこ。本でも読んで、春を待ちましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トリペル

Author:トリペル
京都市上京区にて2010年6月にオープンしましたカフェー
tripel トリペル です。
3人の店主が日替わりで登場。それぞれ個性を発揮しつつ、おもしろいイベントもやっていきます。
素人の乱・京都4号店!

■店の場所はこちらをクリック

■電話 090-6554-3402

■営業時間 
17:00~24:00 
第一日曜を除く日曜定休
毎月第一日曜は12:00~17:00の間てづくり市を開催中☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。