スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本フェス8日目

です。

画像クリックで拡大        

8日目、風は冷たいものの、日差しは暖かく、眠気をともなうスタート。昨日でブックカバーがなくなったので、店番しつつ、新しく製作。両端を折って、ハンコをペタペタと。外に出て一服していたら、車が。誰だろうと思っていると、林哲夫さんご夫妻でした。お二人とも、車中で帽子、マスクの完全防備だったので気付くまで時間かかりました。すみません。新潟から帰られて、少しお疲れの様子かなぁ、と見えましたが、あっという間に本を見られて、やはり、な一冊。奥さまは、ぱんとたまねぎのミニコミ「パン ほん ひと+地図」をお求めに。この本に掲載されているお店も、流石、良くご存知のようでした。

その後、15時ごろまで途切れずお客様ご来店。砂の書の寺井さんも。少し間が空いたので、こぶ茶とぽたぽた焼きで一服していたら、カライモブックスの野口さん(奥さん)ご来店。「みっちん(生後3、4ヶ月の娘さん)が寝た隙に来ました」、と本の追加も持ってきてくださいました。トリペルメンバーのおかくんも来て、明日のおやつ販売の仕込み。その後もお客様が続き、ありの文庫さん、きりりん堂さん、善行堂常連のTさんも。面白かったのが、先日来てくれたお客様が、その後ありの文庫さんに行かれて、今日、また来てくださって、ありの文庫さんと、ここでばったり、という場面。さすが、古本好きの方は、今回参加していただいたお店にも行かれてるみたい。逆のパターンももちろんあり、嬉しいことです。

画像クリックで拡大

今日は、通りがかりに入ってくださったお客様が多かったです。「いつもこうなんですか?」「またやるんですか?」「次はいつですか?」などなどお声をいただき、また次回へのやる気がふつふつと出てきました。次もね、やりたいと思ってます。また色んな方に出店していただいて(今度はもっと色んな人に手伝ってもらおう・・・とか。)

帰りの頃の風は、結構冷たくなってました。月がまん丸で、大きくて、黄色が濃いのがちょっと不気味で。その月を見て、かに玉が食べたくなったので、また来週でも、いつも行く中華食堂でかに玉(もしくは天津飯)を食べよう、と思ったのでした(なんのこっちゃ)。

画像クリックで拡大

いよいよ古本フェスも、あと2日。幸い天気も良さそうなので、まだお越しになられてない方も、あれ買おうかどうしようか迷ってる、という方も、やっぱり週末は古本屋めぐりだ、という方も、お待ちしております。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おつかれさまです。
こないだ買ってきた本を読んでます。

No title

ありがとうございました、また、感想など聞かせてください。あの関係で詳しい人がいるので、タイミング良くひきあわせられたら、と思うのですが、また、機会がありましたら。
プロフィール

トリペル

Author:トリペル
京都市上京区にて2010年6月にオープンしましたカフェー
tripel トリペル です。
3人の店主が日替わりで登場。それぞれ個性を発揮しつつ、おもしろいイベントもやっていきます。
素人の乱・京都4号店!

■店の場所はこちらをクリック

■電話 090-6554-3402

■営業時間 
17:00~24:00 
第一日曜を除く日曜定休
毎月第一日曜は12:00~17:00の間てづくり市を開催中☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。