スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本フェス3日目

です。

今日も、雪がちらついたり、晴れたり曇ったり、基本的に寒い日ではありましたが、連休最後、また様々なお客様にご来店いただきました。ありがとうございました。

トリペルのゲームナイト(主にボードゲーム系の集まり、不定期)によく来てくださる、カライモブックスさん常連のYさんが来店中、ご家族で来られた方が、「猫のしっぽ」というネットショップをされている方(ゲーム会も主催されている)だったり、金沢から来られた方が、京都で古本屋に行こうと調べてヒットしたのがこのイベントだった、とか、大阪の方で、関西の古本屋情報を掲載したHPにうちのイベントが載ってた(知らなかった)のを見て、ご家族で来てくださったり、かなり久しぶりにお会いする方が来てくださったり、3日連続で来てくださった方など、今日も一日楽しい店番でした。ちなみにトップバッターは砂の書の寺井さんでした。どういう風に見られるかなと、ちょっと緊張しました。

きりりん堂さん&ありの文庫さん

今日は、閉店間際に、きりりん堂さんと、ありの文庫の木田さんが本の追加に来られました。今日助っ人に来てくれていた思いの外くんも交え、古本話も少し。今回の出店者中最年長のきりりんさんの本は時代を感じることができます。奥が深い。当然といえば当然なのかもしれませんが、出店者さんと同じ年代の方が、その本を買われる、ということが多いです。もちろん例外もあって、バランスよく自然に、各出店者さんの本を買われるお客様も。お客様の本のセレクトに唸らされること幾度・・・、これも面白いです。

3日目も無事終了しました。この3日間で、良い本は売れてしまったやろ、とお思いの方もおられるかもしれませんが、まだまだあります。以下、私の主観による、勝手にオススメ本。

空夢箱さん、『絢爛たる影絵 小津安二郎』高橋治、新潮文庫    きりりん堂さん、『江戸団扇』大庭柯公、ちくま文庫    トンカ書店さん、『パリ フランス 個人的回想』ガートルード・スタイン、みすず書房

思いの外くん、『不死のワンダーランド』西谷修、青土社    ありの文庫さん、『おしゃれの文化史1,2』春山行夫、平凡社    善行堂さん、『ヘミングウェイ全集8 移動祝祭日』三笠書房

あくまで個人的趣味に即して挙げたので、お客様によっては、さらにピシャリな本があるはず。第1部も残り2日。お待ちしとります。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

昨日は閉店間際にお邪魔しまして申し訳ございません。
何となく気になって、期間中用がなくてもつい足がトリぺルの方向に向かってしまいます。
何かも任せっぱなしで心苦しい限りです。さて、昨夜のブログで触れておられての「関西古本屋マップ」のことですね。京阪神の古本屋の地図が載っていて大変便利なサイトで、重宝しています。

No title

いえいえ、やっぱり色々と気になりますもんね(笑)。並べていただいてもいますし、店番はやっぱり楽しいです。

関西古本屋マップ、夕べ、調べて見て驚きました。はんのきまで載っていて。ありがたいことですね。しかしこれは本当に便利ですね。僕も活用します(笑)。
プロフィール

トリペル

Author:トリペル
京都市上京区にて2010年6月にオープンしましたカフェー
tripel トリペル です。
3人の店主が日替わりで登場。それぞれ個性を発揮しつつ、おもしろいイベントもやっていきます。
素人の乱・京都4号店!

■店の場所はこちらをクリック

■電話 090-6554-3402

■営業時間 
17:00~24:00 
第一日曜を除く日曜定休
毎月第一日曜は12:00~17:00の間てづくり市を開催中☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。