スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本フェス7日目

です。

古書城田さん   古書コショコショさん    

カライモブックスさん   カライモブックスさん・ポストカード


徒然舎さん   砂の書さん   固有の鼻歌さん

第7日目、天気を心配していましたが、お昼は昨日に続き、良い天気。開店してから、しばらく静かで、さすがに平日だからなぁ、と思っていましたが、ぽつぽつとお客様ご来店。昼過ぎに、娘さんとお父さんの二人連れの方が。花束を持っておられたので、「何かお祝い事ですか?」と聞くと、何と、企業に提案をして、それが採り上げられて実用化され、表彰されたとのこと。同志社大学の経済学部だそう。凄い。で、その採用品(店内に置いてます)と、夜まで外なので、とその花束をいただきました。幸せのお裾分け。ありがたく頂戴して、ざっくり生けさせてもらいました。トリペルは男所帯なので、花を飾るのは、開店祝いに頂いて以来。うん、花はいいなぁ。

画像クリックで拡大

15時ぐらいから、曇ってきましたが、今日は日が翳っても、あまり寒くありませんでした。お客様が本を見る音と、ボリュームを絞ってかけているBGMと、面白い本(今日読んだのは『読書と或る人生』福原麟太郎)のゆるゆるとした時間。しゃーわせなひと時。今日も、夕方まで知り合いも含めて、色々な方に来ていただきました。ありがとうございました。あるお客様から、「古本に対する印象が変わりました」と言って頂き、このイベントやって良かったと思うことがまたひとつ増えました。

夜になると、雨がぽつぽつと。しかし、肌寒い雨、というのでなく、ほの暖かな雨。春ももうちょい。帰りに、久方ぶりのおかばあに行き、この日お店に来てくれたユイコック嬢(「泊まれる中古レコード屋エンゲルス・ガールにて毎月第2金曜にユイコックのメラメラアワー開催中」)とそのお父さんと同席。おもろい夜でした。今日は親娘2組の日。明日はどんな日だ。

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

古本フェス 第2部すたーと

です。

画像クリックで拡大

はい、古本フェスもいよいよ後半戦、第2部がスタートしました。この企画を思い付いた時に、一番最初に頭に浮かんだお三方、固有の鼻歌さん、古書城田さん、徒然舎さん、いつもお世話になっている、砂の書さん、カライモブックスさん、古書コショコショさんです。皆さん、第1部の出店者の方々と同じく、各店の本がはっきりしていて楽しいです。これが古本の醍醐味やなぁ、と開店前、一人でニヤニヤしてました(アブないかな)。

今日は天気も良く、暖かく、初日と変わらないぐらい多くの方々にお越しいただきました。初日と同じく、1,2番目に来てくださったdecoさん、Tさん(仕事を遅らせて汗)、第1部と第2部と来てくださった方々、ガケ書房の山下さん、たなかやさん、2日連続で来てくださったジュンク堂のOさん、おかばあの竹村くん、皆々様、ありがとうございました。今日は、1歳未満のお子さんを連れた方が2組も。赤ちゃんが、本に囲まれて、ここは何なんや?というような顔をしていたのが面白かったです。

また、今回の出店者さんでは、カライモブックスさんが、石牟礼道子さん直筆イラストの絵葉書を、古書城田さんがダミーブック(綺麗な布張りの本を開くと箱になっている!)を出品してくれています。こちらもぜひぜひ。

画像クリックで拡大

閉店間際まで、お客様が。最後に、砂の書の寺井さんが来てくださいました。そして、お土産をいただきつつ、閉店後の店内でアレをゴソゴソと楽しく。怪しいモノではないですよ。古本フェス後、またトリペルに新アイテムが入ってきます。こちらも入り次第、またお知らせを。

明日から2日ほど雨模様らしいので、お客様は・・・、と店主として考えるところはあるのですが、本好きの個人的な考えは、また新しい本に出逢えて幸せ、といったところです。知らない本だらけなので勉強にもなります。こんなアホな店主がお待ちしております。はい、ぜひぜひ。

最後に、1枚目の写真中に重大な誤りがあります。思いの外くんを笑えません。大反省。廣瀬さんゴメンナサイ。あと汚い字でゴメンナサイ。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

古本フェス5日目

です。

本日、無事に第1部終了しました。ご来店いただいた皆様、出店していただいた、トンカ書店さん、きりりん堂さん、思いの外くん、空夢箱さん、ありの文庫さん、そして、雨ならぬ雪まで降らせてくださった(?)善行堂さん、本当にありがとうございました。私自身も凄く楽しませていただきました。

今日も、最終日だからぜひ来たかった、というお客様、意外と言っては失礼ですが、幅広い興味を持っているんや、と知ったmocomococafeの白川さん、年末以来の忘れ物を届けてくれた月と六ペンス常連のI君、などなど、ご来店ありがとうございました。

そして、いよいよ後半戦へ。本日、閉店後に、カライモブックスの奥田さんに手伝っていただき、第2部の本を展開したのですが、こちらもまた、楽しい出店となってます。知らず、うぉ、とか、あぁ、とか声が出ながら並べてました。乞う期待です。

画像クリックで拡大

はい、野口さん(カライモさんの奥さん)にチョコを貰って喜んでいるトリペルメンバーおかくんの図、です。私もいただきました。ありがとうございます。明日は、おかくんの手づくりおやつも販売予定。こちらもお楽しみに。

画像クリックで拡大

そして、今日片付けていて気付いたもの。思いの外くん筆、です。やってくれる漢(おとこ)です。彼の今後にも期待を。

また、今日は、和歌山から友人がはるばる来てくれました。閉店後、呑みに行ったのですが、そのお店で、常連の方が、学生時代住んでいたのが、あの石神井書林さんの隣だった、という話が出て、お店の人も交えて本(古本)話を。こんな偶然も含めて、まさにフェス、という感じです。明日もまた、古本に囲まれながら。お待ちしております。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

古本フェス4日目

です。

画像クリックで拡大

はい、4日目。家を出るときはまだ曇り空だったのが、昼過ぎに降り始め、その後は振り続け。水気のある雪で、すぐに積もるということはなかったのですが、4時ごろには写真のように。今日は平日だし、特に連休後だし、雪だし、暇だろうと思っていたら、開店直後に何人かお客様が。ありがたいです。

近くの同志社大学で教えておられる外国の先生(日本の明治時代の教育の研究をされている!)、100000tの常連さん、今回、一箱参加してくださった大阪の空夢箱さん、びわこのなまず先生(mixiで古本のことを書かれている)など。でも一番驚いたのが、書皮友好協会の会員さん。今回、オリジナルブックカバーを用意したので、来てくださるかなぁ、と思っていたところ、そして、それをツイッターでつぶやいた直後に、会員さんが来られました。しかも大阪から。ほんとに驚きました。嬉しいこってす。はい。また、今日はバレンタインということで、チョコの差し入れもいただきました。Kさん、ありがとうございました。

さて、いよいよ明日は第1部の最終日。残り物には福がある、の伝で、きっと面白い本が見つかるはず。持ってきたまま、棚出しするのを忘れていた一箱も追加しました。ぜひぜひ。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

古本フェス3日目

です。

今日も、雪がちらついたり、晴れたり曇ったり、基本的に寒い日ではありましたが、連休最後、また様々なお客様にご来店いただきました。ありがとうございました。

トリペルのゲームナイト(主にボードゲーム系の集まり、不定期)によく来てくださる、カライモブックスさん常連のYさんが来店中、ご家族で来られた方が、「猫のしっぽ」というネットショップをされている方(ゲーム会も主催されている)だったり、金沢から来られた方が、京都で古本屋に行こうと調べてヒットしたのがこのイベントだった、とか、大阪の方で、関西の古本屋情報を掲載したHPにうちのイベントが載ってた(知らなかった)のを見て、ご家族で来てくださったり、かなり久しぶりにお会いする方が来てくださったり、3日連続で来てくださった方など、今日も一日楽しい店番でした。ちなみにトップバッターは砂の書の寺井さんでした。どういう風に見られるかなと、ちょっと緊張しました。

きりりん堂さん&ありの文庫さん

今日は、閉店間際に、きりりん堂さんと、ありの文庫の木田さんが本の追加に来られました。今日助っ人に来てくれていた思いの外くんも交え、古本話も少し。今回の出店者中最年長のきりりんさんの本は時代を感じることができます。奥が深い。当然といえば当然なのかもしれませんが、出店者さんと同じ年代の方が、その本を買われる、ということが多いです。もちろん例外もあって、バランスよく自然に、各出店者さんの本を買われるお客様も。お客様の本のセレクトに唸らされること幾度・・・、これも面白いです。

3日目も無事終了しました。この3日間で、良い本は売れてしまったやろ、とお思いの方もおられるかもしれませんが、まだまだあります。以下、私の主観による、勝手にオススメ本。

空夢箱さん、『絢爛たる影絵 小津安二郎』高橋治、新潮文庫    きりりん堂さん、『江戸団扇』大庭柯公、ちくま文庫    トンカ書店さん、『パリ フランス 個人的回想』ガートルード・スタイン、みすず書房

思いの外くん、『不死のワンダーランド』西谷修、青土社    ありの文庫さん、『おしゃれの文化史1,2』春山行夫、平凡社    善行堂さん、『ヘミングウェイ全集8 移動祝祭日』三笠書房

あくまで個人的趣味に即して挙げたので、お客様によっては、さらにピシャリな本があるはず。第1部も残り2日。お待ちしとります。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

トリペル

Author:トリペル
京都市上京区にて2010年6月にオープンしましたカフェー
tripel トリペル です。
3人の店主が日替わりで登場。それぞれ個性を発揮しつつ、おもしろいイベントもやっていきます。
素人の乱・京都4号店!

■店の場所はこちらをクリック

■電話 090-6554-3402

■営業時間 
17:00~24:00 
第一日曜を除く日曜定休
毎月第一日曜は12:00~17:00の間てづくり市を開催中☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。