スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月のてづくり市 ギター展示会

トリペルの毎月第一日曜日は、「てづくり市」を開催してます。

10月のてづくり市は、縁あって特別企画「ギター合同展示会」を開催いたします。
そう、ハンドメイドのギターたちです。

ギターてづくり市オモテギターてづくり市ウラ

Guitar proshop GWNNさんやAltero Custom Giutarsさんなど
それぞれ個性のあるギターを提案する、京滋のギター屋さん4店舗が出品いたします。
しかもなんと、二日間にわたり開催!

※恐れ入りますが、ワンオーダーお願いします。

10月2日(土)11:00~20:00
10月3日(日)11:00~18:00
入場無料(ワンオーダー制)


ギターには疎いわたしですが、もしかしたらこの日洗礼を受けるかもしれません。
それくらい、出店者の方は、気合はいってます。
コチラのブログを見ていただければ、それが伝わってきます。
ありがとう、ギター寅さん!

ところで、2日(土)は、20:00から、「京都SWITCH TV」にて、トリペルより生中継の予定です!
続報をまて!

おか
スポンサーサイト

「イーディー」の置き土産

9/19(日)の「イーディーの声」に来ていただいた皆さまありがとうございました。

アレン・ギンズバーグの「ガイコツのバラード」から始まったこのイベントは、詩の朗読を織り交ぜたユカイな集まりになりました。いえいえべいべ。

『You'll be Okay』販売中
イーディー=ケルアック・パーカー『You'll be Okay』(トランジスター・プレス刊)
この本の出版記念イベントでした。

新宿にあるCafe Lavanderiaのカウンターにも立つ佐藤由美子さんが主宰するトランジスター・プレスよりついに発刊!

「本書は、ビートジェネレーション黎明期を伝える唯一の女性の声でもありケルアックからイーディーに宛てた未発表の手紙を含め、まだ誰も知らなかった生の輝きに満ちたケルアック声が語られている。そのため本国アメリカでビート研究の歴史を変えた。ビート研究者、ビート作家ファンにとって大望の書がついに登場。」(本書オビより)

アメリカのビートジェネレーションの鼓動を感じるには読んでみよう。
カフェで詩の朗読を!イベント賛同者も募集中。
トリペルで絶賛販売中です。ぜひお手にとってみてください。

ケルアックさんの写真

しばらくの間、当時のNYのようすの写真が展示されています。

おか

1001の由来とは

リンク欄がひそかにちょっとずつ増えています。

西陣にあるカフェ、Cafe1001さんを追加しました。

10月の一ヶ月まるまる使った京都・上京区ブックカフェイベント「ブックトラベラー〇〇を追え」で誘ってくれました。ありがとう!このイベントの詳細については、いずれまた。
というかツイッター上でも話題になっているよ。

昨日昼に行ったら、一緒に行った人が、1001さんの町屋のつくりを見て年代の古さとそれを見分ける方法を教えてくれました。そして1001さんは、入るとすぐに昔の金庫があって、その中はきのこ王国が築かれていました。
面白い。

おか

イーディーの声

本日です。

イーディーの声

いまさらながら一点モノのフライヤーができました!

イーディーの声
■9月19日(日)17:30(16:30開場)~24:00

■トリペルにて

■入場無料(ワンオーダー制)


イベントメニューとして、豆カレーと豆サラダが登場します。
トリペルでの詩的なイベント第一弾ですね。

おか

9月19日(日)ケルアックさん出版記念イベント

涼しくなってきましたね。というか、今朝は少し寒気を感じて目が覚めました。
これから早起きできるといいのですが。

さて、9月のイベントもう一発!
今週末ですが、告知しておきます。
9月19日(日)の夕方からは、トリペルに集合。
その日の限定メニューも出す予定です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イーディの声 ~ビートを繋げたひと~

------------------------
★イーディ・ケルアックの自伝
『You'll be Okay』出版(ついに!)記念イベント★
------------------------
9月19日(日) 17:30開場 18:30開演
------------------------
会場:トリペル(古本カフェ、以前はBouz Cafe)
ブログ→http://tripel.blog2.fc2.com/
地下鉄烏丸線「今出川」駅から徒歩10分
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.45.35.4N35.1.50.0&ZM=12
参加費:無料、ワンオーダー
------------------------
★ 出版記念ついに出ましたトーク、詩の朗読
★ ジンの販売
★ 飛び入り演奏、朗読歓迎
------------------------
何のイベント?
------------------------
イーディ・ケルアック・パーカー著『You’ll be Okays』出版
記念イヴェントとして、ビート・ジェネレーションと由縁が深
いジンや詩の朗読、ビートにまつわるトークなどを予定
しています。

去年(2009年)の11月に、同じ場所で出版プレイベントをしま
したが、やっとその本が出たというわけです。

ぜひこのイヴェントで、今、最もパーソナルで地下文学的存在
の「ジン」と出会い、ポエトリーリーディングを通して詩人の
心に触れて下さい。
そして参加されたみなさんが、自分自身の声を発信する「ジン
」のようなメディアを始めてもらえたら最高! これこそが私
たちのビート。
------------------------
プログラム(予定、変更の可能性あり)
------------------------
18:30 佐藤さんの挨拶、『You'll be Okay』の紹介、出版に
まつわる話。
19:00 フリーマイク
20:00 フリー交流会 
20:00 えべんと終了→アナーキー
00:00 閉店

------------------------
『You'll be Okay』ってどんな本?
------------------------
『You’ll be Okay』は、オリジナル・ビート3名、ジャック
・ケルアック、アレン・ギンズバーグ、ウイリアム・バローズ
を引き合わせたケルアックの最初のパートナー、イーディ・ケ
ルアック=パーカーの回想記です。
舞台は『路上』前夜の1940年代のニューヨーク。サル・パラ
ダイスではないジャック・ケルアック本人のリアル・ラブスト
ーリー、所々に、彼が始めるビートへの心の軌跡が語られてい
ます。
本のタイトルになった『You’ll be Okay』は、ジャックか
らイーディへの最後のメッセージ。イーディのみならず私たち
にも「ありのままの自分でいることが、これからの人生で何か
を変える力になる」ということを伝えたかったのではないでし
ょうか。
------------------------
こおでねえたあ
------------------------
●佐藤由美子
トランジスター・プレス主宰。リトルマガジン・zinなどパー
ソナルな表現を中心に出版活動をする。
「You’ll be Okay」日本語版出版元。日々、新宿
Cafe★LAVANDERIAのカウンターにも立つ。
http://web.mac.com/radiopeople/iWeb/Site/Blog/2BA5131C-324F-4626-8EBF-B7311AA52F1C.html

●竹村正人
うんこに頼らずにうんこ詩を書こうと日々息み続けている。
オカバー店員。http://okabar.exblog.jp/

------------------------
当日のお問い合わせ

------------------------
080-6136-5334(竹村携帯)
tikuson3{a}yahoo.co.jp
------------------------

なお、翌日は西部講堂で面白げなライヴがありますよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おか
プロフィール

トリペル

Author:トリペル
京都市上京区にて2010年6月にオープンしましたカフェー
tripel トリペル です。
3人の店主が日替わりで登場。それぞれ個性を発揮しつつ、おもしろいイベントもやっていきます。
素人の乱・京都4号店!

■店の場所はこちらをクリック

■電話 090-6554-3402

■営業時間 
17:00~24:00 
第一日曜を除く日曜定休
毎月第一日曜は12:00~17:00の間てづくり市を開催中☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。