スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初日

開店しました。

ミノムシ

トリペルくんの人形。

店の準備をしていて、飾りつけを考える、なんていう小さいことに時間を割いてしまいます。
無駄な動きも多いですが、考えるのは楽しい、動くのはときどき苦しいけど、うれしい。

ところで、トリペルくんのしゃべり方を考える。

「・・・」

「トリペル開店ペル!」

「まんが古本読むでぇ。」

「フルホンハスコシヅツジュウジツシテイキマス。」

四コマ漫画をカライモブックスさんのカライモくんとトリペルくんで競演させる予定です。

今日もわたしは店にいます。

おか

本日オープンです

6月15日(火)

本日

tripel トリペル

「古本 お酒 はたけのもん」「素人の乱 京都4号店」「毎月第一日曜日 てづくり市開催」

オープンします!

長らくお待たせしていました。
火曜日と金曜日は15時~24時までやっています。
この曜日はわたしがいることが多いです。

入梅と時期が重なり、しっとりとお店が始まるのはいいですね。

おか

第二回 てづくり市

床の色変わって、第二回てづくり市の開催ッ。

はたけのもんと保護者団の究極のコラボ

トリペルのコンセプトのひとつである「はたけのもん」が登場しました。
ミント、にんにく、それからえんどう豆のケーキが並び、一緒に保護者団のくっきーも。

保護者団とは、血縁に限らず子育てをシェアする、ゆるやかなつながり団体。
これから毎月のてづくり市に登場してくれるよう(予定)です。

mocomococafeにて活躍中の奈津子さんが満面の笑みで。
食べているときがシ・ア・ワ・セ

この日はてづくりケーキ(バナナとおからケーキがやさしい味でしたね)クッキー、それから木工職人カガモクのオハシ、コーヒーメジャーなど、を出してくれました。
それぞれの作品にストーリーがあると、自然とお客さんとの会話が生まれる気がしました。
参考にしたい。

第一回のてづくり市の時に出店予定だった革職人の出口さんも遊びに来てくれました。
事情により出店できませんでしたが、第四回のてづくり市には出店予定です!


次回は7月4日です。
時間 12:00~17:00

私は事情でその日はいませんで、非常に残念ではありますが、3回目も楽しいことしましょう。
それより「早くオープンしろ!」というのは、もっともな意見です。
6月15日をお楽しみに。

おか

コントラダンス:ゆきえさんのことば

コントラダンスをみんなに紹介しているゆきえさんが
素敵な言葉を送ってくれました。

_____

私がコントラダンスについて思うこと。 


さいしょからずっと、スロー・エンターテイメント、スローな
娯楽として、コントラダンスは何ができるんだろうと思いなが
らやっています。

私たちの住んでいる世界では、娯楽は超巨大な産業になってい
ます。テレビやDVD、映画館やパチンコは、楽で刺激的でや
みつきになるので、大流行しています。

でも、そのようなものがない時代、もっと直接、お互いがお互
いをよろこばせていたのではないでしょうか。テレビや映画で
なく、たとえば、一緒に歌う歌。お互いの昔話やとっておきの
話。みんなで踊るダンス。家族での人形劇。

そこには人と人の出会いとか、おしゃべり、自分の内側からわ
くわくキラキラする気持ちなど、娯楽産業が満たしてくれない
素朴な「何か」があります。その「何か」をスローという言葉
に込めるなら、スローな娯楽のよろこびは、生身のにんげん同
士のエネルギーの触合いから生まれるような気がします。

そういうものとして、いままでもこれからも、コントラダンス
をやっていきたいと私は思っています。


コントラダンスは、基本を体がおぼえると、体が自由になって
風のようになって、ほんとうに楽しいんですよ。その場で踊っ
ている全員が、お互いにも、音楽とも、すべてが一体になって
、味わったことのないような巨大な興奮が起こります。

ふだんはマイペースにそれぞれがばらばらに好きなことをして
るのが気楽でいいでしょうけれど、みんなで一つのエネルギー
になるのもまためちゃめちゃに楽しいことで、このダンスでは
それが味わえるのです。それをお伝えしたいなあと思っていま
す。


みなさんと踊るのが大好きです。


ゆきえよりーーーーーーーーーーーーー



おたがいがおたがいを喜ばせていたのではないでしょうか
という問いかけにはっとします。

娯楽が産業化されて
1人でも楽しめるものになったのは
一つの豊かさかもしれませんが、それがあまりにみんなを覆ってしまって
それが当たり前になってしまうとそこで育まれていた人と人との関わりの深まりが
奪われてしまうのかもしれませんね。

でもゆきえさんは、それを断罪したり、みんなにこうしなさい、
こうすべきだよ、と言ったりしないようです。

気づいたことは気づいたこと。
でもゆきえさんは、みんなに対しては、自分が見つけたいいもの、
その喜びを自分も楽しみながらシェアすることによって
共に自分が知っている豊かさをとりもどそうとされているんじゃないでしょうか。

自分もみんなも豊かになっていくというあり方を
ゆきえさんは一つみつけたんですね。

1人1人が知っているそれぞれの豊かさがあって、
それをシェアしていくことで自分たちの世界を豊かにしていく。

世界全体が変わるには長い時間や大きな力が必要かもしれませんが、
今からここから、自分も他人も喜びをもてるところで自分の知っている
豊かさをシェアしていくというそんなあり方があるんじゃないでしょうか。

世界をよくするために自分を疲れさせきってしまうことはないんだ、
自分が元気になるあり方のなかで、みんなにおしつけでない
豊かさをシェアしていけばいいんじゃないかと、
ゆきえさんの言葉をみて思います。

ヨネダ

ショップカードをブラックボードに

トリペルのショップカードができました。

ショップカードがわさわさ

こんなに素敵なカードになって、トリペルくんもよろこんでいます。
あ、カードの右端にいる3羽の鳥は(鳥です!)トリペルくんじゃありません。
店主3人のイメキャラです。仲良くしてね。

オープンにあわせて、『トリペルしんぶん』も、発行する予定です。
店のフリーペーパーです。略してトリペルノフリペ。さらに略してトリペ。ん?
トリペルくんの四コマ漫画も掲載されます。

んで、気になるオープン日は写真を見ればわかりますね。
15日です。その日は私が店に立つのでよろしくお願いします。
火曜日と金曜日は15時から24時までやってます。

なんと、おかばあのぶろぐにもトリペルが紹介されている!
同ブログによるとイメージは「古本 お酒 はたけのもん」でなく

「場末の雑居ビル 立派な本棚 触りたくなるエプロン」

いろんな表現があるんですね。

おか
プロフィール

トリペル

Author:トリペル
京都市上京区にて2010年6月にオープンしましたカフェー
tripel トリペル です。
3人の店主が日替わりで登場。それぞれ個性を発揮しつつ、おもしろいイベントもやっていきます。
素人の乱・京都4号店!

■店の場所はこちらをクリック

■電話 090-6554-3402

■営業時間 
17:00~24:00 
第一日曜を除く日曜定休
毎月第一日曜は12:00~17:00の間てづくり市を開催中☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。