スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガフェス

3月15日(木)で閉店するトリペルですが、その後3日間だけイベントをします。

「マンガフェス」

日時:3月16日(金)~18日(日)15:00-20:00

店番:16日(金)中村(古書ダンデライオン)
   17日(土)米田
   18日(日)岡

つまるところ、「古本フェス」のマンガ版です。
3日間、店内で自由に読むことのできたマンガ本をお安く販売するイベントです。
ほぼすべてのマンガが販売対象です。読みきれなかったあのマンガを自宅でどうぞ!

注意点
※期間中トリペルで飲食メニューはありません。
※取り置きは基本的にできません。お買い上げは持ち帰られる方のみに限ります。

と、いうわけで、最後まで余韻に浸りましょう。
DUBのディレイのように。



3月30日(金)にマッド教授が京都に来ますね

おか
スポンサーサイト

本日より通常営業です そして…

古本フェスは大好評のうちに終わり、本日より通常営業です。
マンガを元の棚に戻し終わり、いつものトリペルです。

さて、ここで重要なお知らせです。

トリペルは3月15日(木)をもって営業を終了いたします。
ハイ、閉店です。

非公式にはお伝えしてましたが、公式(?)ブログでは初めてですね。
突然の発表になりまして申し訳ありません。あと半月、特別のことなくいつもどおりの営業はありますので、
よかったらまた本を読みに来てください。
店主それぞれの思いがあるので、ここに経緯は書きません。
聞きたい方は、直接聞いてね。

営業終了後、3月16日(金)から18日(日)にマンガフェスと称して、店内のマンガを販売するイベントを行います。ここでも日替わりで店主が登場しますので、よろしければ、どうぞ。詳細は後日またブログ等で告知します。

では、のこり少ない時間ですが、よろしくお願いします。

おか

第4回古本フェス@トリペル ~本読んでたら、四季ひとめぐり~

です。

画像クリックで拡大   画像クリックで拡大

とき:2月17日(金)~26日(日)、12時~20時、会期中無休
ところ:マンガ・古本カフェ・トリペル
         〒602-0019
         京都市上京区下木下町183-6

出店者(敬称略)

第1部(17日(金)~21日(火))

古本 徘徊堂  福岡・中央区は大名の古本屋さん、人文系から雑誌まで、幅広く漏らさず楽しめるる品揃え。
           ときめく古本に出逢えるお店です。

古書 城田   福岡は北九州・小倉の古本屋さん。ベテランの眼力が光ります。
          ホームページはコチラ

本の会     京都の、本好き5人組。本のイベントなども今後目論んでおられるそう。古本5重奏。

M堂       大阪の古本通といえば、この方。日本文学を中心に。
         ツイッターはコチラ

風博士     マイホームツアーを終え、ついに定住へ!?古本好きミュージシャンといえば、この方。
          ホームページはコチラ

本の森     大阪より、フリー編集者、古本研究家の高橋輝次さん。新刊書『ぼくの古本探検記』は、
          さすがの濃ゆさ。

はなめがね本舗  オトメごころをくすぐるオンライン古本屋。町家古本はんのきでも、お馴染みです。
            ホームページはコチラ

第2部(22日(水)~26日(日))

駒鳥文庫    大阪・天満橋の映画関連書専門の古本屋さん。映画好きは、とりあえず全員集合。
           ホームページはコチラ

London Books
          京都・嵐山の古本屋さん。幅広いジャンルの古本を、素敵なお店で展開中。
           ホームページはコチラ

Libretto(リブレット)
          古本が大好きなお母さん。息子さんを連れて、本のあるとこ、どこまでも。

古書柳      昨年は、長岡天神の一箱古本市にも出店。日本文学を中心に。

Books Subbacultcha(ぶっくす・さばかるちゃ)
          大学卒業間際の出店。ちょっとひねった古本やCDを。2月14日に、
          長岡京でブックイベントも開催。ブログはコチラ

文壇高円寺 古書部
          東京より、フリーライターの荻原魚雷さん。読書に裏付けられたセレクト。
           ブログはコチラ

今回のフライヤーも、毎度お馴染み、ぱんとたまねぎ・林舞謹製。今度は写真+イラスト。ぜひ手にとってほしいフライヤーです。先日発売されたLマガジン社の『コーヒーの本』の表紙も飾ってます。凄い!

フライヤーを置いていただいているお店(順不同、敬称略)
KARAIMO BOOKS100000tガケ書房恵文社一乗寺店、レブン書房、ジュンク堂書店 京都店、三月書房古書善行堂シマウマ書房駒鳥文庫トンカ書店、獺祭書房、あうん堂本舗、、prinz古本徒然舎、一色文庫、FOLK old book storeON THE BOOKS古書冨高トンカ書店アトリエ箱庭月と六ペンスItal Gabonmocomococafe、エレファント・ファクトリー・コーヒー、cafe dinning nearカフェとショップ・酒房 たなかやHi-Fi Cafeウッドノート珈琲と本 さんさか、チタチタ喫茶、逃現郷、AMUCA(アミュカ)GOBRIN(ゴブリン)、GARUDA COFFEELa madrague(ラ マドラグ)、雨林舎、ラーメンさのや &町家古本はんのき

また、近隣には、町家古本はんのき、KARAIMOBOOKSさん、獺祭書房さん、萩書房さん、澤田書店さんなど古本屋さんがあります。こちらもあわせてどうぞ。


・古本フェス開催中、店内での飲食はできません。ご了承ください。
・専用駐車場はございません。公共交通機関、もしくは近隣のパーキング等ご利用ください。
・書籍のお取り置きは、引き受けいたしかねます。ご了承ください。

お問い合わせ:古書ダンデライオン・中村明裕
          TEL:075-211-1977 MAIL:o.b.dandelion@gmail.com

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

ゆらめきハンモック

あの「ゆらハン」が奇跡の復活。

1月27日(金)のトリペルは通常営業ではありません。
日本のバンド、フィッシュマンズを聴きながらトワイライトを過ごすカフェー「ゆらめきハンモック」を開催します。



当日限定メニューといたしまして

・小魚の南蛮漬け
・イカの塩辛チャーハン
・ハンモックコーヒー
・ファンタジー紅茶
・ビール(プレミアムモルツ)
・でん六チョコケーキ

をご用意します。

なお営業時間も変更します。

15時から21時となります。

みなさまのお越しをお待ちしています。

おか

11月25日(金)はゲームのよる

「ゲームのよるvol.14」
日時:11月25日(金)19:30より
参加費:無料 ワンオーダー以上お願いします。

ヨーロッパのボードゲームを中心にみんなで遊びます。
日本でボードゲームといえば、人生ゲームなどを想像してしまいがちですが、欧米ではもっと多種多様なゲームたちがリリースされています。
運の要素の強いもの、戦略性を楽しむもの、駆け引きが大切なもの…デザインのカワイイものも多いです。
トリペルでは、ゲームに興味のある初心者を対象にパーティーゲームを中心に遊びます。
参加自由なので、お気軽にどうぞ。

問い合わせ→090-1960-1308(おかケイタイ)

おか
プロフィール

トリペル

Author:トリペル
京都市上京区にて2010年6月にオープンしましたカフェー
tripel トリペル です。
3人の店主が日替わりで登場。それぞれ個性を発揮しつつ、おもしろいイベントもやっていきます。
素人の乱・京都4号店!

■店の場所はこちらをクリック

■電話 090-6554-3402

■営業時間 
17:00~24:00 
第一日曜を除く日曜定休
毎月第一日曜は12:00~17:00の間てづくり市を開催中☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。